恋愛

好きな人への告白する時のセリフをいくつか考えてみた!

投稿日:

Pocket

好きな人がいるのに、どのようにして告白したらいいのか分からないこともありますよね?

考えてみたけれど全然思いつかない!

そんなことってありますよね。

こんな記事を書くよ!

今回は迷っている人のために、好きな人へのセリフをいくつか考えてみたので参考にしてほしいと思っています。

セリフを変えてみたり追加したりと考えてみてくださいね♪

スポンサーリンク

好きな人への告白するセリフ

1、シンプルなセリフ

シンプル

ずっと前から好きでした。

僕と付き合ってください!

シンプルで一般的な告白する時のセリフと言ったらこれではないでしょうか。

このセリフを言ったら「付き合うか」「付き合わないか」この2択になります。

いわゆる「成功」か「失敗」ですね。

この2択に絞られるので緊張はすると思いますが、言わないと前進しません。

たまにはあたってくだけろ!と勢いにまかせて言うのもありかもしれませんね。

2、仲良く親近感がわくように

仲が良い人へ

前から好きやったんよー。

付き合ってくれん?

1のセリフの仲が良いバージョンです。

1では少し堅苦しい感じがしますが、それに比べて2は親近感がわきますね。

ただこのセリフを言う時は仲が良い前提なのと、少し軽くとらえられる可能性もるので、真剣さは伝わらないかもしれません。

3、ロマンチックな告白

ロマンチストへ

愛しています。

ずっとそばにいてください!

言われた側としては恥ずかしくなるかもしれませんが、真剣さが伝わりますよね。

もし言うとなったら夜景好きとかロマンチストな人ならこのセリフはうってつけだと思います。

4、好きということだけ伝える

付き合っては言わない

実はずっと前から好きやったんよー!

このセリフ自分の気持ちをストレートに相手に伝えて反応を確かめるためのセリフです。

「実は自分も好きでした!」となれば両想いで話は早いのですが…

大半はビックリされて、「そうなんだー」と受け流されるか、「ありがとう♪」「嬉しい♪」と受け入れてくれるかのどちらかだと思います。

受け流された場合は脈がないと言えますが、受け入れてくれた場合は脈ありと言ってもいいでしょう。

まとめ

好きな人への告白のセリフをいくつか考えてみました。

もし好きな人がいるのなら参考にしてほしいと思っています。

やはり告白する時のセリフは、シンプルさと気持ちがこもっているのがベストかと!

自分なりに考えてみてくださいね☆

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
更新する度に見たい人は登録してね♪

-恋愛
-, ,

Copyright© クロユウタイム , 2019 All Rights Reserved.